きままにくろねこ

文学・芸術・グルメを愛する20代女子ののんびりライフ

〈FM長野・古川雄大〉 「明日はSUNDAY」'20.2.1ラジオ視聴感想録

f:id:kurone-cocoa:20200126141207j:plain

 

2020年2月1日 19:00~19:30今年最初の放送

「明日はSUNDAY」

古川雄大さんのラジオ聞き取り備忘録・感想録

 

今週もお相手はかみながさん(?)人の名前を聞き取るのが下手なので何回聴いても自信が無いっす。

 

 

夢に人が登場すると好きになる?

おたよりの内容:“ライブのあと古川さんが夢に出てきた。
古川さんは夢を見ることはありますか?”

 

古川さん曰く「人間夢は見てるけど結局覚えているか覚えていないか」らしいです。

 

気になって調べてみたんですけど、

睡眠中は短期記憶と長期記憶を切り替えられないため、寝始めに見た夢は朝になったら忘れているそうです。でも、人間は睡眠中ならどのタイミングでも夢を見ることが出来るそうで、その結果、目が覚める直前に見た夢の内容だけ覚えているよ。という話らしい。

 

夢に人が登場すると好きになる、というお話。

古川さんのお知り合いの方で、とある夢に某アイドルが出てきて以来、それから8年好きってなった人がいるそうです。


古川「僕をあと8年くらい応援してくれるんじゃないかと楽しみにしてみます」

 


俳優あるある『セリフを覚えていない状態で舞台に立つ夢』

適当なセリフを言って乗り切れちゃうっていうおかしな夢を見るらしく、それを振り返るのは好きな古川さん。

 

古川「夢をコントロールする方法があるの知ってます?」


取っ組み合いの喧嘩してる時は自分の両腕が動かない、手が出せないって時が良くある。
今は夢なんだと自覚して自分の行動の選択を取ることができるようになる。
夢を見て目覚めたときに夢の内容をなんかに書く。それを毎日繰り返していると夢をコントロールできるようになるんですって。


古川「夢をコントロール出来たところで現実を充実させなきゃ」

 

明晰夢って奴ですよね。夢日記つけていると段々夢を操れるようになって、起きるタイミングも決められるっていうやつ。なんだかファンタジックで面白そうなんですけどね、これやりすぎると気が狂ったり変な体験をしたり夢遊病みたいになったり・・・とちょっと怖い噂も聞きます。

ご利用は計画的に・・・というやつですね・・・

私は見た夢の内容をメモに記すことも多いし、なんなら小学生の時に見た夢とかも良く覚えています。ただ、物によっては「紛れもなく夢」って分かるんですけどね、いくつか「夢だったのか実体験なのか思い出せない」という物があるのでドキドキします怖いですね。ご利用は計画的に(大事なことなので2度言いました)

 

えんたーていめんとーく


おたよりの内容:“トップナイフの文庫本を買ったけど連休で読めなかった。
古川さんは普段小説読みますか?”


「小説ブームがあって読んでる時期があったけど最近はあまり読めていない」と古川さん。

小説なり映画なり、まとまったブームが来ることがあり、そのタイミングでバーっと見るらしい。そしてブームが去る。

 

「通勤時間にやらなきゃいけないことを終わらせると気持ちいい」

やらなきゃいけない仕事をその通勤時間にやる。
ちゃんと休みって言われると小説読む気が起きないって可能性もあるよね。

 

わ、わかる~~~~(積ん読30冊)

学生時代の通学時間に読んでいたのでなかなか就職してからは読めない車通勤。

 

原作では来島達也は出てこない。
トップナイフは「根本的には一緒だけど違う部分もあるので時間をかけてゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?」と古川さんの提案!

 


★★


おたよりの内容:“息子が来島の動画を見て「ヒアウィーゴー」がツボに入ったみたいです。普段の古川さんとは真逆のキャラだけど、撮影中のエピソードや思いとかを教えてください”

 

古川「ひあうぃーごー、いいですよね」(?)
来島をフィーチャーしてもらっている、本人とのギャップを面白いと思ってくれる人もいたらいいなと。


古川「これでひとつ英語勉強できましたね、ひあうぃーごー」
僕とマリオくらいしかいないって古川さん。


古川「前日くらいまで悩んでいた」
携帯で収録して聞いていろいろ比べながら「これかな」と思う物を定めた。

古川「ヒアウィーゴーって意外と何にでも使えるなっていう、自分の中でね、」
飲みに行かない?にもヒアウィーゴー!

じゃあね!もヒアウィゴ!
親切にしてもらった時にも丁寧にひあうぃーごー(小声)


ヒアウィーゴーをすごい素晴らしいセリフだなと思っている(・・・?)

古川「覚えちゃうじゃないですか、なんかね?」

 

古川「撮影の時の古川さんの思い?

古川さんの思いはもうさっき話しましたよ、もう、」



来島はハイテンションなので、ならではのエピソード。
自身の性格上、最初にちょっとこなれた感じでいくとそのまま行ってしまうので、テストの時から全力であのテンションでやった。
「そうしないと今後絶対やりづらいなと思ったので」とのこと。

 


そういうストイックなとこ本当に素敵だし、自分の性格のことしっかり理解していてその上でどう在るべきかまで考えられるなんて流石推しだし本当に推しみたいに素敵な心を持った大人になりたいよね、と常々思います。はい、

 

余談なんですけど冴羽仁奈は、推しが自分のことを「(名字)さん」って呼ぶのがとても☆いきなり☆フェチなので「古川さん」って言ったときちょっと心臓が少し止まった。お便りを読むニュアンスじゃなくて一人称のニュアンスだったのでついうっかり心臓を止めてしまった。などと供述しており・・・

 

モチベーションの保ち方を教えて

おたよりの内容:“最近パートのお仕事がマンネリ化している。
どうしたら単調な仕事でもモチベーションを保てるかストイックな古川さん教えてください”


俳優という職は新しい刺激が多く常に初心者の気持ちがあるようです。

古川「高みを目指している気持ちは忘れずにいたいなっていうのを思っていますね、だからこそ毎日悩んでいたし失敗したりということがあった。」


「まだ極めていない」、だからこそまだストイックでいられる。

 

完璧にやることに対するマンネリ化は難しい。
高みにいける材料を探す。

「レジうちを3秒で終わらせる」とか「お客さんの顔を見ながらバーコードを一切見ずに読む」とか・・・そういう高度なハードルを作っていく、

古川「そしたら、気持ち悪いかでも・・・w」


古川「なんなんだろう、レジ打ちの高み」
袋を付けるか付けないかの聞かずにやるとか、心遣いとか、プラスアルファな部分で極める。とか。

 

店員に認知はされたくない

おたよりの内容:“数年ぶりに行きつけだったご飯屋さんに行った。少しあいだがあくと行きづらくなる。久しぶりなので覚えられてないと思って行ったら覚えられていて気恥ずかしかった。”


「ちなみに僕は顔は覚えられたら二度と行けないタイプですね」
変な事考えちゃうらしい。これしか食べてないじゃんとか、毎日来てるけど何してんだこの人とか。
尻込みしてしまうタイプ。

もし性格が明るければ素敵な出会いだと受け止められるかもしれないけれど、


古川「ご飯屋さんってご飯を食いに行くところだから仲良くなってどうすんの?」

 

 

 

 ★★

今日のセットリストはBabyが流れたのでテンションが爆上げちゃん。どの曲もぜんぶ好きだけどずば抜けて好きすぎる・・・しかし通常版を買ってしまったので私はラジオでしか聴けない・・・笑 サブスク解禁楽しみにしています、、、、、、、

 

前回 明日はSUNDAY '20.1.25放送分

次回

 

 

あわせて読みたい
〇古川さんドラマ出演嬉しい記事

www.kimama-kuroneko.com

〇映画「CATS」正直な感想を綴った記事

www.kimama-kuroneko.com