きままにくろねこ

文学・芸術・グルメを愛する20代女子ののんびりライフ

〈FM長野・古川雄大〉 「明日はSUNDAY」'20.1.18ラジオ視聴録 

2020年1月18日 19:00~19:30今年最初の放送

「明日はSUNDAY」

古川雄大さんのラジオ聞き取り備忘録。

 

 

AIに支配される

古「最近AIに支配されるみたいなことあるじゃないですか」

 

それを感じる瞬間がある。
通販サイトで洋服を調べていたらその洋服の値段と広告がYouTubeに表示されたり、画面上野バナー広告にも過去に見ていたものが出てくる。

この前びっくりしたのが、

地方行ったときに会社の人が持っていたとあるブランドのバッグがかっこいいな、とふと思った。ふと思っただけなのにその日の夜にyoutubeの広告にそのバッグが出てきたときはちょっとびっくりした。

古「俺、別に調べてないんですよ、そのバッグのこと。」

佐「えぇ~~・・・」

古「で、頭でふぁっと思っただけなのに、そのバッグがぼんって出てきた。そう言うことが多々あった」


決して調べてない、自分で思ったことなのに出てる。

古「常に触ってるからものだから、もう頭と一体化しちゃってるじゃないかって恐怖」


佐「それくらい優秀ですよね、最近」

古「優!秀!」

 

古「恐ろしいね、って思っちゃった」

自分が結果を残してない時におすすめされた時はドキッとしましたけど、それくらい無くてはいけないものになった。

古「私もそんなことあったって感じてる方が結構いるんじゃないですかね?」

 

古川さんのお父さんの携帯はもっと凄いらしい。
GPS機能をオンにしてると、家族でご飯に行った後「ドコドコのナニナニ屋のナニはどうでしたか?」って出てくる。

古「こわ、って思いました」

お父さんは平気そうにしていた。
古「俺だったらその機能オフにしますね」

 

古「便利に働く時の方が往々にして多と思うんですけど、ちょっと怖いなって思いました」

 


冬にやりたいこと

おたより

“11月の放送で冬にやりたいことの話で
「鍋をだしから作ること」って言っていましたね。
鍋は何鍋が好きですか?
ラーメンは辛味噌って言っていたから辛いもの?”

 

古「うん。出汁から作るって言いましたっけぇ・・・?」

水にといてあるやつ売ってるよね、
それを出しから作ってやりたいという、
叶わぬ夢を言ってますが。

自分でだしから作るより、最初から作ってあるやつ買った方が美味しいに決まっている。


古「俺に確固たる、料理の自信があったら出汁から作りますよ。ただ何にもないんだもん、料理に関する自信がね」

 

 

シンプルなやつがいい。

古「なんかのランキングで1位はキムチ鍋だったんですよね?」

 

古「キムチ鍋一位、来ます?」

佐「うちは良くキムチ鍋出てきますね」
古「・・・あっそう。」

 

キムチ鍋美味しいのは分かるけど二位、三位の風格らしい。

佐「一位なんですか?」

古「いつでも食えるやつ」

 

キムチ鍋は気合を入れて食べるやつのイメージ。

 

豆乳系避けてたけどゴマ豆乳みたいなのを食べてみた。
古「うまかった(小声)」


古「今後もし自分で作る時もそれを作るかもしれない。でも、ゴマ豆乳だからゴマと豆乳入れりゃいいんでしょ?違うかww」

佐「や~違うでしょそれはww」


古「出汁から作るは10年くらいで叶えられたらな、と思います」

明日はSUNDAY!何するの?

おたより

“美容室に行く時はシャンプーと頭皮マッサージがたのしみ。
古川さんは美容室好き?

美容師さんと喋る?”

 

古「わかる」

 

「あのねー・・・シャンプーきもちいいよね」

でも思ったのは、

シャンプーの時に軽くマッサージしてくれる。だからこそきもちいいのかな。
頭皮マッサージの時、頭皮弱いかどうかを聞かれたので「染めるときに赤くなる」と答えたら弱めでやってくれたけどそれが全然気持ちよくなかった。
3、40分ハンドパワー当てられてる気分(?)


古「変に頭皮弱いって言っちゃった自分がいけないんですけど、」

しかしがつがつしっかりマッサージしてもらったとて、あの1分間の究極の至福にはかなわないんだろうなとちょっと思った。

 

少ないから欲しい、ないからほしい。

あったらいっぱいあって要らないみたいな。

古「そういう歌作りましたよね、なんだっけ?・・・ありましたよね、ええ。僕もそういう歌作ってるんですよ」

 

今度頭皮マッサージやってもらうことがあれば弱めでって言わずにノーマルで。


古「ちなみに美容室の方とはあんまり喋んないですね」

佐「想像通りですね」

古「あの、皆さん分かってたと思います。ええ」

 

この前ちょっとハプニングがあった。

役で茶髪にメッシュを入れている。2年ぶりくらいに染めた。


1回目染めて、結構時間かかったのにも関わらず、メッシュも少なかったので途中で追加してもらった。
そうして完成して鏡を見たら全部茶髪になっていた。

メッシュの部分が全然抜けていなかった。

 

古「やばいなって俺も思った。染まってないなって、どうしよって思って」

シャンプーしてた人も「どきっ」て顔した。

「はいはい~」って担当した美容師さんも一瞬動揺したように見えたけど、その方は必死に隠していて、「良いんじゃないですか?」みたいに言ってて。

プライベートで染めに来ている訳でなく、役作りのため。イメージの写真もあるけどそれとも結構違う仕上がりになってしまった。


ふわっと「これー・・・大丈夫なんですかね・・・?」聞いた。

「ちょっと抜け切れてないですねぇ」って言いながらも「俺の失敗じゃないですね」って感じのテンションで返される。


スタッフさんたちががっとあつまって「どうするどうする?」会議。

「この後時間大丈夫ですか」ってなって、最初からやり直すっていう。


でも一貫してその方は失敗してないというスタンス。

古「ある種プロだなって思いました」


僕に不安を与えないためにシャキッとしてた。

古「僕にも必要な要素、通ずるものがあるな、と」

 

舞台でセリフ飛ばした時、わかる人にはわかるけど、わからない人にわからない。
でも、ここで「やべっやっちゃったぁ」って顔したらみんなに分かってしまう。
でも堂々としていれば分からない人には分からないままだし、

分かる人も「今日はこんで敢えて飛ばしたのかな?」と違和感に気付かないかもしれない。

 

古「自分もセリフ間違えた時には堂々としていようかなと。

『何がいけないの?』みたいな。『間違ってないけど?』ってスタンスでいこうとね、ちょっと思いました」

 

ライブ初参戦

おたより

“Love songsツアーで初めてライブ参戦。

古川さんが眩しすぎて倒れそう。
「♪stay green」を聴いて涙が止まらなくなった。

飛行機が本当に苦手だけど、これからも決死の覚悟で飛行機に乗って会いに行きます。”

 


必死の思いで来てくれる、自分のためだけに集まってくれる、と考えるとプラスに考えていい事だけどいつもプレッシャーを感じる。


古「こういう方がいてくださって成り立つので、すごく感謝しています」


古「必死の思いですよ、だってね、(飛行機に)乗りたくないでしょ」

 

“僕のライブ見なくても生きていけるのに見るために大嫌いな飛行機に乗って来てくれるなんて感謝しかない。”

 

色々な愛をテーマにしたライブだったから親への愛・頂いた愛も歌いたいと思って♪stay greenも入れた。

あるあるみたいな感じで捉えてもらえたら・・・

みんな成長する過程で感じる親への感謝、
親元離れた人とか特に思ったこと起こったこと、

そんな折に聴いていただければ。

 

あたたかい飲み物は何飲んでる?

おたより

“あたたかい飲み物はいつも何を飲んでいる?

コーヒー?紅茶?緑茶?”

 

古「うん、あのー難しいですねー」


ずっと糖質控えるみたいな事言ってたので甘い飲み物も控えていたけど、

最近糖質制限を強くしなくなったから甘い飲み物も飲むようになった。

 

飲み物で糖質とるのはもったいない。

すぐなくなっちゃうから、ケーキでゆっくり味わって無糖のアイスティーとか飲むとゆっくり甘さを味わえる。

 

古「ホワイトモカとか、甘ったるい糖質の多いもの飲んじゃったりしてますね」

 

紅茶、コーヒー、緑茶ランダムに飲む。その時飲みたいもの。

“昨日見ちゃったんですよ、人間が糖を控えるとどのようなメリットがあるかを、偶然寝る前に。”

まず肌が綺麗になる、
集中力が増す、
痩せる、
栄養の管理が整う、

 

再び削ってみようかな

 

古「糖があるから、また欲しいとかそういう方向に行っちゃう」


糖質とると集中力が上がるけどそれは一時的に上がっているだけなので、糖質取らないようにすればいつでも集中できるようになる。

古「痩せてくってところは俺からしたら少しデメリット」

こんなこと言われたら不快に思っちゃう方もいるかもしれないんだけど、

古「僕、ほんと太んない」

 

肌荒れを防ぐためにやってたのにどんどん身体が痩せちゃった。

しかもそのときモーツァルトの頃。

どんどんみるみる痩せてく、
痩せると呼吸の範囲も狭くなるし、歌のエネルギーも変わってくのを感じた。
「痩せていくのも良くないなと思っちゃった」

 

いい塩梅を見つけてやれればいいな、

 

古「これを聴いて色々トライしてみようと思っている人はちょっといろいろ調べて見た方がいいです」

やろうと思ってる人は自分で調べてみてね。

糖質制限でストレスを感じたら本末転倒。

古「何はともあれ、健康で幸せであることが一番」

 

http://古川 雄大「あしたはSUNDAY」 | FM長野 | 2020/01/18/土 19:00-19:30 http://radiko.jp/share/?sid=FMN&t=20200118190002

 

★★

古川さん本当にエピソードに事欠かないなあなんて思うんですけど、話す時の多方面げの心遣いが厚いところが素敵ですよね。

 

トップナイフ放送開始しましたね!!

ストーリーが面白くてすっかり魅入っているのですが、思わず背筋を伸ばしてしまう45分間ですね。んでその後に来る「barカサブランカ」の看板で肩の力が抜けるかんじがたのしいです。

二話で顔が痛くて何も飲めないし化粧もできなかった女性が回復するところ、めちゃくちゃ素敵で泣きました。女優さんの演技がすてきすぎる。

 

以上ちょっと余談でした。

 

前回

www.kimama-kuroneko.com

 

次回

www.kimama-kuroneko.com

 

ドラマ出演嬉しい記事

www.kimama-kuroneko.com