きままにくろねこ

20代女子の「ずっと覚えていたいこと」を綴るたのしいブログ!

人に貸している内に絶版。プレミアがついた写真集に思いを馳せる

f:id:kurone-cocoa:20200102210812j:image

 

ううん・・・もう私と会いたくないのならそれは構わないけれどせめて・・・せめて・・・

その本返してぇえええ!!

 

※大変しょぼしょぼしながらこれを書いています。なので文章が千切れています。

 

 友達に貸した本が返ってきません。

 

帰ってこなくても買い直せばいいや、

推しの利益になるし。

という割とポジティブシンキングな私。

 

なんですけど、こればかりはしょげている。

 

本の貸し借りってどうなの?

と思うところはありますが正直に言ってしまえば友達に写真集と、CDと、アニメのDVDを貸していました。

 

 

CDは、アーティスト自ら「貸し借りしていいので安く済ませて聴いてくれれば嬉しい」みたいなことをインスタライブで言っていたのでお言葉に甘えて営業活動しました…(?)

 

DVDは10年以上前のアニメなので新品市場はもう廃れ気味&レンタル部門からも排斥されつつある、ということで。見たいと言っていましたし。

 

問題は本のほうだ。

 

ふと写真集を読み返したいと思って、

でも相手が逃げるようにSNSを消したので連絡手段があるようで無い。

2019年4月頃から疎遠気味だったから、たぶん1年以上貸している。

 

まあいいや…新しく買い直そう…と思ってAmazonを開くと定価よりも2000円高い。

 

嘘やん。

 

そうです、販売終了したっぽくてプレミアがつきました。

なんということ…

 

と思ったのが2019年の夏〜秋頃。

 

年末の大掃除の時くらいに借りていることを思い出して返してくれるだろうと思っていましたが、そんなことはなく。

2020年の幕開けです。

あけおめ。

 

あーーもーだめ!読みたい!買う! と思って再度Amazonを開きます。

 

13000円。

 

え?

 

13000円。

 

定価は3000円。

嘘やん…嘘でしょ嘘と言ってくれ…

 

 

発売してすぐに購入、

信用している友だちに貸したまま、

2度しか目を通していないまま、

プレミア……

 

しかもこのプレミア・・・中古品・・・推しに一銭も入らない・・・

絶対買いたくない・・・

人に貸したばかりに…

ああ…

 

新年最初の教訓:人に推しのグッズは貸さない

 

「めっちゃおすすめ」という理由で貸しはするものの、

やはり人に物は貸してはいけないなぁと思いました。

 

一緒に見るか、その場で返してというか、ですね。

 

かく言う私もほかのお友達にDVDを借りた際、

大学で毎日会ってるのにも関わらず半年以上後まで借りてしまったので、

そういうちょっと自堕落な1面もあります。

なので強くは責められないなぁとは思いますがね。

 

他にもなかなか会えないというのもあり、CDを1年くらい借りちゃったこともあります。

 

ううん、人のこと言えないですねえ…

今この瞬間人の振り見て我が振り直しました。

 

とりあえず、私もなかなか返すのに時間がかかるちょっとダメな子なので、

私も人に借りないようにしよう、

「返すのいつでもいいよ」と言ってくれる友達でも、

借りた直後にちゃんと鑑賞できる余裕がある時に借りよう、

と思った2020年のお正月でした。

 

 催促のメール・・・気付いてくれるかなぁ・・・

 

 

あわせて読みたい

そんな私の新年の抱負を書いた記事です。

2020年の抱負に『3つのやらないこと』を決めた - きままにくろねこ

if (! document.URL.match("/archive")) { [].forEach.call(document.querySelectorAll('.entry-thumb'), function(n) { let img = n.style.backgroundImage; img = img.substring(4, img.length - 1).replace(/"/g, ''); n.style.backgroundImage = 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'; }); }