きままにくろねこ

20代女子の「ずっと覚えていたいこと」を綴るたのしいブログ!

観劇歴1年・ミュージカルオタクの1年間総まとめ2019

f:id:kurone-cocoa:20191230214357j:image

 

先日の「 PERSONA 5 the stage」をもって2019年の観劇を全て終えました。


1年間あっという間でした。


私が観劇を始めたのは2018年の12月、実はまだ観劇1年生なんですが、我ながらとんでもないペースで見ていたなぁと。

 

1年の観劇を軽く振り返って書き記しておこうと思います。

ミュージカル中心ですが他にアーティストのライブコンサートもカウントします。

 

2019年1月  ミュージカル「テニスの王子様 3rd SEASON 青学vs四天宝寺」


初2.5次元舞台生鑑賞。

やっぱり映像で見る以上に、生だと迫力がありました。

本当にテニスボールが見えた気がする。

曲も過去シーズンからアレンジが加わったり、大幅に曲調が変わった物があったりと、映像履修済みでも新しい発見があって楽しい公演でした!

 

3月 ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」


自分の誕生日に東京遠征1回、以降愛知公演で古川雄大さんのロミオ回を3回観劇。

大学ではシェイクスピア専門の教授の元でイギリス文学に耽っていたので本当の本当に楽しみだった。

劇中歌の「世界の王」が好きすぎていつも鼻歌歌っちゃう。

マーキューシオ役の2人(平間壮一さん・黒羽麻璃央さん)の、マーキューシオというキャラクターの解釈がすごく好みで魅入りました。

 

ロミオ&ジュリエットの観劇レポートはここをクリック

 

6~8月 ミュージカル「エリザベート」


世界一推しミュージカル。全てが好き。

3回なんとか見ることが出来たのですが、好きすぎて足りなかった。

まさかこんなに早いタイミングで生観劇出来るとは思ってもなかったので幸せすぎでした。

ミュージカルを見始める前、アニーやキャッツなどの楽しそうな雰囲気が強い物しかないと思ったいた私にこんなにも耽美的でゴシックロマンスな作品もあると教えてくれた作品。


いつかウィーンで原題のまま鑑賞するのが夢です。


エリザベートの観劇レポートはここをクリック→

 

7月 コンサート「B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」


B'zが大好きなお母さんと毎年行っているB'zのコンサートに今年も。

今年はなぜかZepp名古屋が会場だったのですが、もう後ろの方で何も見えないやら人にもまれるわで何が何やら・・・笑

でも好きな曲いっぱい聴けたので楽しかったです。

とりあえずもうオールスタンディングのライブハウスはおなかいっぱい・・・ごちそうさま・・・笑

 

9 月 コンサート「VALSHE ACOUSTIC LIVE TOUR 2019 [UNplugged DocumeNts.]」


実は動画サイトに動画をアップしていた頃からずっと推してるVALSHEちゃんのライブ。

高校生の頃に大学受験やらでライブ参戦お休みした頃からすっかり足が遠のいていたのですが久しぶりに。

大好きな曲をいくつも聴くことが出来て嬉しかったのと、VALSHEちゃんのパワフルな歌声とMCトークに泣いたり笑ったり、すごく幸せな時間でした。

 

12月 コンサート「古川雄大 TOUR 2019 ~Love songs~」


2018年のクリスマスライブに引き続き参戦。

前から2列目という神席。

ミュージカルの時とはまた一味違った古川雄大さんを見れて楽しかった。

古川さんのトークは天然すぎて笑いが耐えなくて、本当に沢山笑顔になりました。

笑いのツボやトークのオチがどれも絶妙で秀逸なの

でも歌になるとしっとりした歌詞を歌い上げる姿がかっこよくてどきどきします。

来年もライブやるかな、見に行きたいなー

 

古川雄大 TOUR 2019の感想レポートはここをクリック
 

12月 舞台「PERSONA 5 the stage」 


観劇納めは2.5次元で!

秋口にゲームを買って、地道に進めているペルソナ5の舞台です。

アクションシーンが沢山あって、いい意味でヒーローショーのような興奮がありました。

この記事を書いている間に2020年の公演も決定したようで、とてもわくわくしております。


P5ステ 主人公役猪野弘樹くんについて綴ったレポートはここをクリック

 

まとめ:もっと色々なタイトルの演劇が見たい!


チケットが取れなかったり日程が合わなかったり、

愛知公演すっ飛ばされてなくなく断念…

と色々な要因もありますが、まだ観劇1年目ということもあり、「推しが出ているもの中心」でした。

 

推しを見に行ったつもりが他のキャストさんにメロメロになって帰ってきたり、

もっと歴史ミュージカルを深く理解するために世界史の勉強したいと思ったり、

ミュージカルそのものが持つ総合芸術の熱にすっかりトリコになったり、


今ではすっかり「ミュージカルオタク」になりました。

だから来年はもっともっと色々なミュージカルも見たいし、東宝だけではなく劇団四季や劇団☆新感線、宝塚歌劇団、まだ名前も知らない劇団の舞台…たくさんの劇場に足を運びたいなあと思います。


想像するだけでたのしみ。


ミュージカル観劇、敷居のお互い感じがあるけど実際は全然大丈夫だよ。

東宝は結構チケット高めなんですが、劇団四季や宝塚歌劇団は当日券などがもうちっとリーズナブルなようです。


もっとたくさんの人とミュージカルの感想語りたいな〜


そんな感じ。


それでは!

良いお年を!

if (! document.URL.match("/archive")) { [].forEach.call(document.querySelectorAll('.entry-thumb'), function(n) { let img = n.style.backgroundImage; img = img.substring(4, img.length - 1).replace(/"/g, ''); n.style.backgroundImage = 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'; }); }