きままにくろねこ

旅と観劇、日記と本!

ブラック企業、ボーリング大会をやりがち。

タイトルに全てが詰まっています。

こんにちは、冴羽です。

 


新卒で入った会社がブラック企業で色々と体調不良を患っていますが私は元気です。

 


つい先日はサブロク協定だ!とか言って知らないところで月60時間の強制残業をすることと定められました。

私は先生に通えと言われている病院の予約を全てキャンセルしました。

休みは週一、日曜日だけ。当然かかりつけ医なんてやっていません。病院のために半休取ろうとしたら「病院なんて仕事終わってから行けよ」と笑われたのですがそれすら許さないみたいです。すごーい。

 


上司陣ほぼみんな既婚者で家に帰ったら嫁さんが温かいご飯を作ってくれて、自分のパンツも洗っといてくれてさ、シャツもアイロンがけしてくれて、あの人たちは飯食ってテレビ見て鼻くそほじって床にほかって嫁に怒られて寝るんでしょうね。

 


私は家に帰っても家事やらなきゃいけねえんだ。そんな子を、女も男も含めて、21時に帰宅させるなってんだ。

それで趣味を持てだの、本を読めなど、海外旅行しろだの、お前らは専門職なんだから一般人と違う生活をしろだのよく言いますわ。

 


求人票の休日数や面接での語りぶりと全然違うし。月の残業も多くて10時間って言ってたのにどういう事よ。そんなん避けようがないじゃない。

 

 

 

…さて、そんな令和の時代に我がブラック道を堂々と走り続ける弊社ですが、先日定時後に強制参加のボーリング大会が行われました。

 

 

 

会社内のそういう遊び用として年会費的なものを8000円近く収めたというのに参加費を取られました。

1000円。

 


手取り15万の新入社員からなんでこうもせび取るのですか。

 


社員の絆を深めるという名分のもと行われました。

話したのは課の違う上司1人だけです。

その人とだけ絆が深まったように思います。

 


そして2つのことを学びました。

 


1つ目は、爪を伸ばしたままボーリングやると爪が真ん中から折れる。冴羽ちゃん大出血サービス(物理)。

 


2つ目、冴羽は8ポンドの球を転がせない。指穴が大きすぎるし重すぎる。

途中でジュニア用の7ポンドの物に持ち替えました。指がぴったりフィットするので投げやすかったです。

 

 

 

結果は後ろから数えて3位くらい。

ボーリングやったのこれが人生で二回目ですから。

ちなみに私より順位が下のひとたちマイナスのハンデをたくさん背負わされた人達です。

ちなみに私は社員の中で一番プラスのハンデを与えられました。

 


なんということでしょう。

 

 

 

 

 

 

参加賞はティッシュでした。

 


現金払い戻しじゃないんですか?ええっ…(困惑)

 


後日入賞した上司がこんな商品いらねえwwwと笑っていたので横取り譲って頂きました。

 


それがこちら。

 

f:id:kurone-cocoa:20191020230625j:image

 

卓上スピーカー。なんとBluetooth機能付き。

 


部屋のコンポくんはBluetoothやWiFiに対応しておらずiPhoneから聴けなかったので嬉しい。

 

 

 

音は……まあ…普通…。

低い音が少し苦手なんでしょうかね、好きな歌のうち何曲かはリズムが変わりました。これはこれで面白いので気にしない方向で。

 


意外にもヘヴィメタとかのドコドコは結構聞こえる聞こえる。ちゃっちいが。

 

 

 

ちなみにこいつ、光ります。

 

f:id:kurone-cocoa:20191020230717j:image

 

なんか音に合わせて色を変えます。

ライトオフも出来ます。高性能。

 

これで生活音アプリ起動するといい感じですね。スマホよりも耳に優しいし、生活音アプリを必要としている時はスマホも資料探したりデータを送りあったりと、何かと使うので。スマホから音が出るの結構煩わしかったんですよね。

 

イヤホンはついつい大音量で聴いてしまうから家ではなるべく控えています。

 


それではまた明日からも頑張っていきましょー。